淫乱美熟女との風俗体験

ここぞとばかりにという話です

ボーナスが出たんです。最近の人手不足の影響もあってか、ボーナスが増えていました(笑)これは嬉しいですね。仕事のモチベーションにも繋がりますし、それにお金が増えたらいろいろと試してみようかなと思う部分もあるじゃないですか。それもあって、ボーナスで何をするのか考えました。とりあえず、前から行きたいって思っていたのもあって風俗に行っていきました(笑)普段のお給料からだと風俗はちょっと大きな負担になってしまうんですけど、これだけボーナスをもらえたなら全然ありだろうってことで名古屋ソープで遊べるサイトをみて風俗に行ってきました。それこそここぞとばかりに行ってきましたよ(笑)そこで思ったんです。やっぱり気持ち的に余裕のある時にこそ、遊ぶべきだなって。なぜなら、お金の心配をすることなく思う存分遊んだ方が、気持ち的に全然違うことに気付かされたんですよ。だから風俗で遊ぶなら、ボーナスという話を抜きにして、自分の気持ちに余裕のある時が良いのかなって。

風俗だけが心の支えなのかな

自分の心の支えは風俗です。もっと言えば、風俗だけと言っても良いかもしれません。何か失敗した時に自分のことを慰めてくれるのは風俗嬢だけなのは間違いないんじゃないかなと(笑)その点では心の支えと言っても良いかもしれません。それがあるので、風俗ってあんまり深く考えないようにっていう気持ちもあれば、逆に落ち込んでいる時にこそ楽しむべきものなんじゃないのかなって気持ちもあります。どのようなシチュエーションで遊ぶのも自分の自由ですけど、精神的に参っている時に遊んだ方が結構楽しいのも事実なんですよね(笑)その方が得をした気分になるんです。だって精神的に落ち込んでいる時に風俗嬢のお世話になれば性的な快感だけではなく、心の支えにもなってくれるので一石二鳥じゃないですか。性的な満足だけよりも、性的な満足と心の支えとなってくれるのとでは、コストパフォーマンスでは後者の方が圧倒的に良いので、精神的に参っている時が遊び時ですね。